研磨。

インテグラのヘッドライト研磨。

白濁した外側表面を1300番のペーパーで削りおとし、

(この時点では表面まっしろけ。)

3000番をこえるまで徐々に細かい番手で透明に磨きあげる。

ヘッドライト表面研磨が特殊なのは、電動ポリッシャーの回転速度。

ポリカーボネートは熱に弱いので、低回転で絶妙な圧力で磨く。

この低速でもトルクのあるポリッシャーがなかなかない。(うちにはある。(^.^))

絶妙な圧力は経験でしか手に入らない。(うちは犬井が10年かけて手に入れた。)

そんで透明のピッカピカになったとこで、ハードコーティング。

このコート剤がまた特殊で油断するとすぐに使い物にならなくなるデリケートな薬剤。

ヘッドライト研磨&コーティングは意外と大変なのだなぁ。

あぁ、犬井さん、暇な時にアリストもやってちょーだいね。

灰。

時計型ストーブ。

うちのハナミズキにからまりついていた野バラを

1日かけて除去したんだけど、とてつもないトゲでどこにも運べず、

1日かけて焚き火。

すごい量だったけど、灰になればこんなもんなんだ。

一日中燃してて、一晩おいて、ストーブは常温になってたけど、

灰をかきまぜたら、火だねがいっぱい埋もれてて、

あっという間に熱ーくなった。

昔のかまどの火種ってこんな感じだったんかな。

半日かきまわしてやっとさらさらの灰になった。

夏以降、池にしてたプールも気温があがってきたので撤収。

(バラのとげで空気が抜けてしまったのもあって)

放した魚たちをなんとかつかまえて用水路に放流。

ザリガニもドジョウもクチボソもみーんな生きてた。

今年は新しいプール買わなくちゃ!

親戚が集まったのでちょこっとバーベキュー。

ひさびさに鮎が焼けたのでちょっとうれしい(#^.^#)

いよいよ新緑がまぶしい季節・・・とか言ってる場合じゃないネ。

まあ、緑に埋もれた自動車屋ってのもいいかもしれない。

けど、カンバンくらいはちゃんとツタをはずしとこう。

花の水曜日。

休日出勤の車検場。

やっぱり金曜日くらいが見頃の始まりで、

桜舞い散るベストは来週かなぁ。

ディーラーの社長も歳下がほとんどになりつつある。

しんちゃんなんか10コも下だしネ。

これはもう洗練された営業技術とかすべてぶっ飛ばして、

能ある鷹は爪を隠すじゃなくて

脳ある豚の爪はブイ・・でもなくて

スキルを総動員しつつも柔軟に環境を整え、

半径2キロ大作戦だ!