くらもちふさこ

先週から、くらもちふさこブームなので、

魔屈のような旧住居からみっけてきた。

今夜は中学生の時の夢をみれるかもしれない(#^.^#)

でも、断捨離の逆に向っている・・・。

まあ、いいじゃねえかよ、好きにすれば(^_-)-☆

ー翌日談ー

読んで解った。

なんで俺がクラシックに馴染むのか。

ピアノの森のショパン・リスト、のだめのラフマニノフで憶えたんじゃなかった。

中学の頃、いつもポケットにショパンを読んだからだ。

愛子や松苗先生の言葉に強く影響を受け、

上邑を送る空港でのきしんちゃんの合革っぽい黒のツーピースがかっこいくて

真似して同じような服を買った。

年末に第九を聴きだしたのも明らかにこれの影響!

そして気付くと今まで好きになった彼女たちは

どこか麻子に似てる・・・(ToT)/~~~

まったく俺はマンガにどんだけ影響うけて育ったんだろう。

それにしてもここまで自分のベースに「いつもポケットにショパン」が

係っていたとは・・・。

さらには本当に夢をみてしまった。

大人の上田と塙がいたから小学校のクラス会的イベントの夢で、

なぜか葵も登場した。

劇の中で歌う役だった気がするのでたぶん学園祭シーンの影響だろう。

嗚呼、おしゃべり階段の1巻がみつからない。

30年。

いつも立ち寄る封印事務所でパラパラっと拾い読みする程度しか新聞読まないけど、今日は休刊日で読み物がなかったので平成の号外を特集した小冊子を手にとった。

この号外は息子の生まれる前日の平成3年1月17日。

激動の30年だったのだなあ。

 

冬春あなた

泡雪そぼ降る水曜日。

片づけ祭(ミニ)を実施したところ、これが出て来た。

あぁ、「冬春あなた」が収録されている!

これ読んだのはリアル中学生だったかな。

50過ぎて読んでも意外とキュンキュンしちゃうんだな・・これが。

このマフラーのとこ。

印象深くてよーく憶えてる。